ヨーロッパ旅行記(とその他諸々)

ヨーロッパ旅行記を中心に、日本旅行記とか、カタール航空プラチナの利点とか

【カタール航空】のススメ

別にカタール航空のまわしものではないんですけど、

www.businessinsider.jp

でもかなりの上位(3位)になったカタール航空。悪くないです。というより私がガンガンヨーロッパに旅行できているのもカタール航空のおかげといっても過言ではありません。カタール航空について検索すると、「カタール航空のQマイルは日本の航空会社のチケットへの交換率が悪いのでお勧めしない」とかいう記事が上位に来たりしますけれど、結構正しくない評価だと個人的には思っています。

まず、Qマイルをそのまま普通のマイルと比較していますが、カタール航空にはQマイル以外にQクレジットというランクが上がった時にもらえるボーナスポイント?のようなものがあり、Qクレジットを使ってビジネスクラスに1度ランクアップができたりします。これは大きい。実際にこの前ローマに行ったときにQクレジットを使って奥さん分と自分の分の席をビジネスに上げました。とても快適でよかったです。Qクレジットは全く減らさずにランクアップできたところがいいですね。

他に私が気に入っているところは、

1)ドーハ行きの飛行機出発が深夜(成田・羽田とも)   会社で定時まで働いた後に出発できるので、弾丸旅行する際に休みを複数日取らなくてよいので助かっています。   具体的には、金曜日仕事が終わってから、その夜に出発できますので3連休があるときに1日年休とれば2泊5日の弾丸旅行に行くことができます。

2)エコノミークラスも(比較的)広い   最初にリンクしたエコノミーのランクが高いのもこのあたりが理由の一つだと思いますが、エコノミーにしてはまあまあ広いのでドーハへの長い旅行も何とか耐えられます。

3)食事の変更が可能   もともと機内食ってあんまり得意でなかったんですが、特に最近ラウンジを利用するようになってからはむしろラウンジでしっかり食べて機内食は少し食べるだけでいいかと思うことが多くなりました。   カタール航空は事前に申請しておけば、機内食をフルーツプラッターとかに変更が可能。私はよくフルーツに変更しています。

f:id:asato418:20181004012057p:plain

4)ドーハのラウンジがシルバークラス(ワンワールド・ルビー)から利用可能。   これもヨーロッパ旅行では大きいです。アルコールドリンクも頼めば出してくれるラウンジでゆっくりできるのはとても大きい。

まあ、実際ヨーロッパに安いツアーで行く人は大半がカタール航空エミレーツ航空を利用することになると思います。まずはヨーロッパ旅行でカタール航空を利用。カタール航空ワンワールドアライアンスのランクを上げたうえで他の場所に旅行する。。。というのはなかなか良い手段だと思っています。もしヨーロッパに複数回行こうと考えている人は騙されたと思ってカタール航空でマイルをためてみることを考慮してみてはどうでしょう?