ヨーロッパ旅行記(とその他諸々)

ヨーロッパ旅行記を中心に、日本旅行記とか、カタール航空プラチナの利点とか

【オランダ・ベルギー旅行】今回の旅行(アムステルダム→ブリュッセル→ロッテルダム)の振り返りと反省点

今回、ゴールデンウィークの手前からオランダへ旅行。 スキポール空港アムステルダムブリュッセルロッテルダムへ移動。帰りは急遽ロッテルダムからリッセのキューケンホフ公園経由でスキポール空港と移動して帰ってきました。

旅行自体は十分楽しかったのですが、今回はいつも以上に反省点が多かったので次回からの旅行の際の注意も含め、失敗したことについてあげておきます。

失敗No1.アムステルダムでホテルを予約していたつもりが、ドミトリーのベッド予約だった。

一番の大失敗はこれですね。ここを予約していたんですが、現地について予約を確認したら、ドミトリーのベッド予約になっていました。

f:id:asato418:20190506220023p:plain

予約はBooking.comで行ったのですが、今思えば仕事で忙しい中ずいぶん適当にとりあえずってことで予約してそのままでした。まあドミトリーだったこと自体は「まあいいか」と思いかけたのですが、ホテル内部をみたところ、電源が部屋に一つしかなく、夜に電源の取り合いでもめそうな点が一番の問題、それ以外にも共用トイレ・シャワーの数が少なすぎということでちょっと落ち着いて休めないということで急遽現地で別のホテルを探すはめになりました。  

当日キャンセルなので、そちらのドミトリーについては返金無し。さらに現地でホテルを探したり予約したりと無駄な時間を結構つかってしまいました。 このあたりはツアーだとほとんど気にしなくてよいのですが、Booking.comで予約した際にはなるべく早めに「きっちり自分の泊まりたいホテルであること」を確認すべきだったなぁと反省しきりでした。

失敗No.2 高速鉄道 (Thalys )の予約を早めに行わなかった。

f:id:asato418:20190506215820p:plain

こちらはまあしょうがないといえばしょうがないのですが、現地でオランダからベルギーへ移動するという今回初めてヨーロッパの別の国へ鉄道移動するという予定にしていたので、このあたりももっと調べておくべきでした。

なぜかというと、予定はずいぶん早く決めていたので、高速鉄道 Thalys を早く予約していればずいぶん安く済ませることができたはずだったのです。とはいえ、Thalys を早く予約すれば安いということ自体を知ったのが現地についてからだったのでまあしょうがないところです。新幹線みたいに直前でも値段はそんなに変わらないと勝手に思い込んでいました。  実際、最安だと 29€くらいで予約できたらしいのですが、現地についてからの予約だと、79€と最安値の2倍以上でした。皆さんも Thalys で国間を移動するなら、可能な限り早く予約することをお勧めします。結構パリからアムステルダムへ鉄道移動しているような人も多く、鉄道でのヨーロッパの旅は結構楽しめますので今後も機会があれば利用したいです。その際には現地旅行がほぼ決定し次第に早期予約で費用を抑えたいと思います。

失敗No.3 人気観光スポットの予約が一杯で観光できなかった。

今回、現地についてから予約しようとしてできなかったサイトは3つ。

1.ゴッホ美術館

f:id:asato418:20190506221946p:plain

2.アムステルダム国立美術館レンブラント展) 

f:id:asato418:20190506222042p:plain

3.アンネ・フランクの家

f:id:asato418:20190506222153p:plain

現地についた25日に予約しようとしても、もうゴールデンウィーク後半まで予約が一杯で予約ができませんでした。まあ他にもいろいろ訪れたいところはあってそちらを訪れたので大きな問題ではないのですが、そうそう何度も訪れられないので、やはり事前調査と予約はなるべく早めに行うべきだと実感しました。  

特に、アムステルダム国立美術館レンブラント展は、レンブラント没後350年を記念して、アムステルダム国立美術館で行われていた特別展示。世界最大のレンブラントコレクションがすべて展示されるというこれとない機会だっただけに悔やまれます。

失敗No.4 保険日程を間違えた。

こちらも結局は保険を使う機会がなかったので問題はなかったのですが、私は海外旅行の際には何かあった時の為に「たびほ」で保険をかけていくことが多いですが、この日程をなぜか日本到着日ではなく、オランダ出発日までの日程にしていました。もし帰りの飛行機で保険適用するような羽目になっていたらせっかく保険をかけていたのに保険がおりないということになりかねないバカな話でした。反省。

tabiho.jp

失敗No.5 空港での高いWifiの購入。

まあ大した失敗ではないというか、失敗ですらないのかもしれませんが、今考えると5GBで40ユーロって結構高すぎですね。こちらは以前あげた記事の通り、せっかく準備していたのですから、準備していた SIMカードをとりあえず使っておいて、街に移動後に安いSIMカードを購入するという予定していた行動をとればよかったのではないかと思っています。(これは次回の海外旅行で今度こそ試そうと思います。)

www.asaton.club

失敗No.6 観光日程

まあこれも今思えばということでしょうがないとも言えますが、ロッテルダムに2.5日はいらなかったかなと。朝早くから移動していればアムステルダムからでもキンデルダイクには行けたので、あえてロッテルダムに泊まるよりはアムステルダムゴッホ美術館やレンブラント展を日程に組み入れていればもっと楽しめたかもしれないと思います。あとはロッテルダムよりも、その隣の町のデルフトやハーグの方が楽しめるかもと現地についてから思いました。ま、これはまた行く機会があればそちらの旅行を計画しようと思います。

あと、どちらかというとこちらの方が本当の失敗なのですが飛行機予約の際に、なんとなくスキポール空港の往復で予約してしまったこと。アムステルダムからブリュッセルに移動するのであれば、帰りは ブリュッセル国際空港からの帰国にすればもう少し長く楽しめる日程が組めたかもしれないことです。

まとめ

まあこんな感じで色々失敗したかなーと思うことが色々あったのですが、一言でいえば準備不足です。今回のように比較的長期の海外旅行に行ける機会はそうそうありませんので、その分旅行準備をもう少し時間をかけてしておけば、無駄も減らせてより楽しめたのではなかったのかと反省しています。

まあ、ともあれこういう経験を重ねることで自力でもっと良い計画を立てて楽しめるようにしたいと思います。

それでは、今日はこれくらいで~。皆様も自力で旅行計画を立てる際にはきちんと準備して良い旅行を楽しんでくださいませ。

いつも応援ありがとうございます。 2種類のランキングに参加しています。 よろしければ、ポチっとしていただけると喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

こちらもポチッと


ヨーロッパランキング