ヨーロッパ旅行記(とその他諸々)

ヨーロッパ旅行記を中心に、日本旅行記とか、カタール航空プラチナの利点とか

【フランス旅行(振り返り)】香水の街グラースの香水博物館

今日は8月末のフランス旅行、香水の街グラース、香水博物館に行ったときの話。

↓の記事にも書いてますが、ネタがなくなったら香水博物館で一記事書くかもとか書いておきながら何も書いてなかったのでちょっと書いてみるかなと思って書いております(^^

www.asaton.club

一部の写真は上の記事にも載せていますが、こちらが香水博物館 f:id:asato418:20191006123623p:plain

こちらが入り口を入ったところ。

f:id:asato418:20191006123740p:plain

1910年、フランスのガラス工芸家ルネ・ラリックの作品の香水入れ等、100年以上前のものとは思えない綺麗な香水がありました。 f:id:asato418:20191006123927p:plain

昔からの香水がずらっと並んでいて、写真には撮り切れないくらいでした。 f:id:asato418:20191006124149p:plain

香水入れだけとっても芸術品ですね。皆100年以上前の物が綺麗に残っているのもすごいです。 f:id:asato418:20191006124349p:plain

f:id:asato418:20191006124508p:plain

f:id:asato418:20191006125128p:plain

f:id:asato418:20191006125144p:plain

こちらはさらに昔、エジプトの 6世紀~12世紀くらいのもの。。ですかね。良く残っているものです。

f:id:asato418:20191006125525p:plain

こちらも同じくエジプトあたりのもの。真ん中には象牙やガラス等のものも

f:id:asato418:20191006125707p:plain

f:id:asato418:20191006130046p:plain

こちらは 1781年パリの香水のセットっぽいです。200年以上前のものが綺麗に残っているのは凄いですね。 f:id:asato418:20191006130121p:plain

f:id:asato418:20191006130259p:plain

こちらは Fin とあるのでフィンランドのもの?なんでしょうか。18世紀ごろの香水瓶ケース。

f:id:asato418:20191006130754p:plain

f:id:asato418:20191006130830p:plain

こちらの右手の黒い香水箱は、フランス生まれの声楽家、マリア・マリブランの香水箱。

f:id:asato418:20191006131211p:plain

こちらは、1850年、BATHILDE BONAPARTEのトラベルボックス

f:id:asato418:20191006132023p:plain

f:id:asato418:20191006132929p:plain

こちらはガラスの香水瓶の生産地の地図ですかね。有名なマイセンや、私もベニス旅行でおとずれた Murano 等が載っていますね。

f:id:asato418:20191006133037p:plain

後はもう目についたものをパシャパシャとっていました。香水や香水瓶に興味がある人であればじっくり回っても飽きないかもしれないですが(^^ f:id:asato418:20191006133144p:plain

f:id:asato418:20191006133259p:plain

こちら、右側の細かい細工の入ったブロンズのボトル、1740年のもの。綺麗ですね。 f:id:asato418:20191006133415p:plain

アップで撮り直し (笑)

f:id:asato418:20191006133626p:plain

こちらも綺麗で目を引きました。1801-1825、ロシアのペテルスブルクのボトル。

f:id:asato418:20191006133645p:plain

こちらは、香水製造の道具 f:id:asato418:20191006133819p:plain

当時の香水製造の様子の写真と道具

f:id:asato418:20191006133855p:plain

こちらは19世紀~20世紀ごろのもの。真ん中は POMMADE A LA ROSE バラの軟膏・・ですかね。フランス語が分るともっと楽しめたのでしょうけど、フランス語は全然わかりません(^^

f:id:asato418:20191006133936p:plain

こちらはバラのパウダーですかね。19世紀、フランス。とても綺麗です。 f:id:asato418:20191006134119p:plain

後はざっと見ていきました。。ここからは撮影した順番に写真だけ。

f:id:asato418:20191006134446p:plain

こちらはお庭にあったオブジェ

f:id:asato418:20191006134505p:plain

f:id:asato418:20191006134738p:plain

1900年から順番にずらっと香水が並んでいます。 f:id:asato418:20191006134801p:plain

こちら一番古い1900年頃の物。

f:id:asato418:20191006134931p:plain

f:id:asato418:20191006134949p:plain

f:id:asato418:20191006135006p:plain

大分新しくなって、1977年以降。

f:id:asato418:20191006135039p:plain

f:id:asato418:20191006135140p:plain

こちらはもう現代の有名どころのブランドのものですね。

f:id:asato418:20191006135209p:plain

f:id:asato418:20191006135241p:plain

最後にクリスチャンディオール

f:id:asato418:20191006135311p:plain

私は結構ざっと回ってしまいましたが、香水に興味のある方ならきっともっともっと楽しめたでしょう。フランス語が分る方ならさらに楽しめたかも。グラース (Grasse)、中々行く機会がないかもしれませんが、興味のある方はぜひどうぞ。

いつも応援ありがとうございます。 2種類のランキングに参加しています。 よろしければ、ポチっとしていただけると喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

こちらもポチッと


ヨーロッパランキング