ヨーロッパ旅行記(とその他諸々)

ヨーロッパ旅行記を中心に、日本旅行記とか、カタール航空プラチナの利点とか

【膝の痛み】ピンチ!MRI検査で、半月版の小さな亀裂と骨壊死が判明。。

こんにちは。

今日たった今、膝の検査から戻ってきました。

前回レントゲンでは、特に悪いところは見つけられないとのお医者様の診断でした。

その後は既に書いたとおり、上行結腸憩室出血で1週間入院していましたが、その間膝をほとんど動かせなかったせいか、膝の症状が悪化してしまいました。

具体的には、普通に歩いてるだけでかなりの痛み。階段の登り降りで左足に負荷がかかると、さらなる痛みがある状況です。

そこで、というわけではないのですが 本日は入院前から予約していた膝のMRI検査に行ってきました。

MRI検査でまず見つかったのは、膝の半月板の小さな亀裂。

f:id:asato418:20190301125649p:plain

写真の、膝の上部と下部の間に見える、白い縦線のような部分がその亀裂です。こちらも痛みの原因の一つだろうということです。

ただし、この小さな亀裂だけでは、歩くだけで痛いとか、そこまでの症状はあまり考えられず、もっと大きな原因は、次の写真。

f:id:asato418:20190301125848p:plain

こちらの写真、前から左ひざを撮っている形になっているので、写真の右側が、膝の外側、左側が膝の内側になります。   痛いのは膝の内側なんですが、外側と内側を比べると明らかにちがいますね。

 外側は全体的に黒っぽいですが、これが正常な状態。

 それに対して、内側は白っぽくなっています。

 お医者様によると、これは、膝の骨の部分が骨壊死を起こしている状態。そのために負荷をかけると痛みが走っているということでした。

 現在、普通の整形外科医等でとれる治療方法としては、ヒアルロンサンを注射して、痛みを軽減するくらい。  後は保存両方で痛みのないレベルで運動をすることで自然治癒を長時間かけて行うくらい。。ということでした。    で、勧められたのが、自由診療の「培養幹細胞治療」。  自分の脂肪を採取したのち、そこから取った幹細胞を培養した上で、それを注射することにより、治癒速度を高める治療だそうです。

 自由診療なので、お値段が1,200,000円ほど。まあこれで本当に治る速度が劇的に早くなるなら支払うのもやぶさかではありません。。。

で・す・が・

 自由診療を進める膝専門クリニックの話をうのみにするほど素直な人間ではありませんので、帰宅後色々調べてみました。。

 確かに最先端治療・・ということですが、実際の効果等が検証されていないということでまあ色々と良くないうわさもあるみたいですね。

www.nhk.or.jp

 高額治療費を払って、効果がない・悪影響がある 等の状態になってはたまりませんので、私は多分この治療は受けないでしょう。

 それはいいのですが、今年も色々旅行の計画をすでに立てています。  素敵な街を歩いて回るのは私の旅行の楽しみの一つなので、いつもは最低 20,000歩/日 多い日には 40,000歩を超えるくらい歩いていました。さすがにそれはできなさそうです。ツアーの旅行はまあキャンセルもできなくはないのですが、自分で飛行機チケットとホテルをとったところに関してはキャンセルしても戻ってくるのはおそらく半額以下。。。

 それになによりも自分が行きたいです (泣)。

 なので、とりあえず、とりあえずですが膝の痛みを軽減するために杖やその他を購入。

 杖を使って膝に負担をかけない。いつもは歩くところもなるべく乗り物を利用する。。。等でなんとかなるのでしょうか。

 旅行に行けなくなるのはとてもつらい。のでなんとか負担を最低限にしつつ旅行は続けたいと思っています。(でもどうなるかわからないですね。。。悲しい)

いつも応援ありがとうございます。 2種類のランキングに参加しています。 よろしければ、ポチっとしていただけると喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

こちらもポチッと


ヨーロッパランキング