ヨーロッパ旅行記(とその他諸々)

ヨーロッパ旅行記を中心に、日本旅行記とか、カタール航空プラチナの利点とか

【膝の痛み】あれから1か月と少し。膝の話の続きです。

膝の痛みのその後の話です。

f:id:asato418:20190301125848p:plain

前回までの話はこちらです。

www.asaton.club

www.asaton.club

www.asaton.club

前回まででひどいお医者に嘘診察で高額の自由診療を勧められたり色々ありましたが、最終的には良いお医者様に出会えて、その後は定期的に運動療法を受けていました。

後は前々回書いた通り、食事にも気を付けて毎日膝に良いというオクラ水も続けたり、とにかく膝には気を使って1か月と少し。

おかげさまで。。。

ほとんど痛くなくなりました!

昨年11月に膝が痛みだして以来約半年。一時期は本当に歩けなくなるんじゃないかと心配していただけに、本当に良かったです。

まあまだ少し違和感は残っているものの、階段の登り降りでは激痛が走っていて登るのが厳しかったり、平地でも時々痛みが走るので杖を使ったりしていた時期とは段違いです。

旅行好きで、特に街歩きが好きな私的には、「普通に歩けない」= 「旅行が楽しめない」に近いものがありましたので、お医者様で受ける運動療法以外にも本やネットに書いてある、膝に良いことというのをなんでも続けていたのが良かったのかもしれません。

一応、私が心がけて実施したことは、以下のような感じです。

・膝の負担を減らす。  具体的には栄養には気を付けた上でのカロリー削減・ダイエット  体重は 64kg→58kbに約6Kg減らしました。

・血流に注意。  具体的には、膝を冷やさない。血がサラサラにする食品の摂取  オクラ水以外に、ちょっと苦手な納豆も毎日摂取

・お酒を控える。  毎日飲んでいたお酒を、旅行やイベントの時以外は飲まないでいました。  まあこれはどこまで効果があったのかはわかりませんが。

・お風呂でのストレッチ  膝を伸ばしたり折り曲げたり、風呂で体が柔らかくなっている状態で痛みがあまり走らない程度に毎日毎日ストレッチをしていました。

・歩く&運動療法  病院に一週間入院していた期間に足をうごかさなかったことでずいぶん悪化したことから、足は痛まない程度に動かすのは重要だと感じたので、痛みが少なくなってからは毎日最低5000歩程度は歩くようにしていました。   それと運動療法ですね。

 ①膝の下にタオルを入れた状態で膝に力を入れて伸ばす。  ②寝転んで足を椅子に載せたのち、両ひざでタオルを力を入れて挟んだ状態で腰を上げる。  ③姿勢良く歩くように姿勢の矯正

といったことを続けていました。

まあ、まだ少し違和感があったり、左ひざがやたらとパキパキ音が鳴ったりと完治とは言えませんが、このまま膝に気を付けてさえいればもうすぐ以前のように走ったりもできるようになるのではないか?と思えるようにはなりました。

以前の記事を書いた際に色々心配して頂いた方々、ありがとうございます。 かなり良くなりました。

楽天トラベル